どこを見ればいい?失敗しない工場の求人の探し方


求人情報でチェックしたいこと

ものづくりが好き、人づきあいが苦手など、工場で働きたいと考える動機は様々です。一口に工場の求人といっても、製造しているものも違えば規模も様々なので、自分に合った職場を見つけるためには、求人情報をきちんと読み解くことが大切です。求人情報でまずチェックしたいのが、作っている製品の種類です。特に食品や医薬品など、体内や直接口に入るものを作っている現場は衛生的で、温度や湿度を厳密に管理し、働きやすい環境を整えている現場が多いようです。

また、勤務時間や残業時間の目安もチェックしたい項目の一つです。勤務時間の表記で交代勤務や夜勤がある場合は、体力とともに、急に休む人が出て長時間労働が発生する可能性があることを銘記しておきましょう。さらに、月の残業時間の最小値と最大値の差が大きい場合、働く時間は最大値の時間、給料は最小値を目安に考えておくとよいでしょう。

職場見学でチェックしたいこと

工場の求人に応募すると、応募や面接の際に現状を確認したり、事前に職場見学ができるケースがあるので、その機会は逃さず活用しましょう。まず、面接の際は、今現在の残業時間をヒアリングします。求人は以前の情報を使いまわしているケースもあるため、今の時点でどれくらいの残業が発生しているか、休憩はどのようにとっているかを確認するとよいでしょう。職場見学の際には、工場のラインで働いている人の数をチェックします。ラインの数に比べて極端に人が少ないと、人手不足で忙しい職場である可能性があります。また、服装や作業の仕方を見て、規則が守られているかどうかチェックして、安全が確保できる職場を選ぶことが大切です。

埼玉の工場の求人は未経験でも対応できます。研修制度が充実しているため、練習をしっかりとさせてくれます。この時は給与は低いです。